西宮で眼瞼下垂の治療を行っています

眼瞼下垂だと診断されました

西宮で眼瞼下垂を治す西宮とくい形成外科

症状や状態には個人差がある眼瞼下垂だと診断されました点眼薬を使うことで症状は改善されました

仕事が休みの日に眼科を受診してみたところ、眼瞼下垂だと診断されました。
本当に病気だったことが分かり焦ることになったのです。
これは中年以降になるものだと思っていましたし、手術が必要なものだと思っていました。
けれども、医師の話を聞くことで若い人でも発症することがある、早期であれば手術をしなくても症状が改善できることが分かったのです。
結局、点眼薬をもらい、これを使用することで経過を見ることになりました。
点眼薬なので痛い思いをすることはありませんでしたが、使い忘れそうになるので大変でした。
治療薬を使用し始めてから1週間ほどで目が若干開きやすくなったので良かったです。
点眼薬を使い始めてからは、思わぬ変化もありました。
自分では気づいていませんでしたが、まぶたが下がることによって無理に力が入っていたようで、普段は結構人相が悪くなってしまっていたのです。
夫から病院に通い始めてから前みたいな顔つきに戻ったと言われるまで気がつきませんでした。
放置していると、症状が進行しただけではなく人相もひどくなっていた恐れがあります。
無理に力を入れずに済むようになってからは戻ったようなので安心しました。

既に3回も脱脂した目の下…
どうしてもたるみ感はなくならない。
下眼瞼除皺術で切開するしか無い気がする。

カウセ3件予約した! pic.twitter.com/2uC6WA6X0w

— BBA @来世に駆ける (@babachanteyonde) September 5, 2021