西宮で眼瞼下垂の治療を行っています

点眼薬を使うことで症状は改善されました

症状や状態には個人差がある眼瞼下垂だと診断されました点眼薬を使うことで症状は改善されました

点眼薬を使うことで症状は改善されましたが、長期的に使用しなければならないので少し大変だと思っています。
やめてしまうと再びまぶたが垂れ下がってしまう恐れがあるので、継続して使い続けることになったのです。
治療のおかげで視界が悪くなることはないし、まつ毛が目に入って痛むこともなくなりましたが、この症状とは長く付き合っていくことになりそうです。
眼瞼下垂は若い人は発症しないイメージがあるので、発見が遅れてしまう人が多いのではないかと思います。
実際のところ、自分も夫から指摘されるまでは病気だなんて思いませんでした。
あのとき夫が病院に行ったほうが良いのではないかと声をかけてくれたおかげで、点眼薬だけで症状が改善できる段階で治療が開始できたのだと思っています。
症状が悪化した状態では手術を避けることができないようなので、早めに気づくことができて良かったです。
点眼薬を用いてはいるものの、これからも症状が進行する可能性はあります。
以前の自分のように大丈夫だろうと簡単に考えてしまうのではなく、ちょっとした変化があれば早めに西宮のクリニックで診てもらおうと思っています。